MENU MENU
一松海岸
波情報
12/14 16:27
サイズ
状態
一松海岸
波情報
12/14 16:27
サイズ
状態
千葉県九十九里にあるサーフィンスクールBEACH【ビーチ】は生徒さんに合わせた指導方法で確実な上達をお約束いたします。東京からも75分とアクセスしやすい場所にございますので存分にお楽しみいただくことができます。

BEACH 通信

サーフィンスクール・ビーチからのお知らせ・ブログ記事をご紹介します。

ウェットスーツのもたらす効果

ウェットスーツには様々な効果があるのをご存じでしょうか?
夏でもウェットスーツ着用を勧めるには、ちゃんとした理由があります。

【浮き効果】
人間は空気を吸うと、体全体の約2%だけ水に浮くようにできています。
顔が水面から出ていれば、鼻や口で呼吸ができるので、その状態で浮いていれば溺れることはないのかもしれません。
しかし、足が下になると体が縦になるので、水面から出る約2%は頭のてっぺんになり、顔は水面下に沈んでしまいます。

ウェットスーツの素材であるネオプレーンは、独立した多くの気泡を含んでいているので浮力があります。

例えば体重60キロの人の5㎜のウェットスーツで約6(体全体の約y6%)の浮力があり、3㎜ウェットスーツは約3L(体全体の約3%)程の浮力があります。
空気を吸っていない状態でもウェットスーツをきているだけで、体の約5%~3%水に浮くだけの浮力を得ることができます。

【体温維持】
海水は良伝導体なので熱をよく伝えます。
つまり冷えやすく、熱くなりやすい特性を持っています。

ウェットスーツの素材であるネオプレーンは多くの気泡を含んでいるので、熱の伝導を遅らせることとができる=保温ができるということです。
ウェットスーツの中に水が入ってきても体にウェットスーツがフィットしていれば、入ってきた水は体温で温められるので寒さを感じにくくなります。

【体の保護】
皮膚が露出する面積を少なくしてあげることによって、サーフボードやフィンとの接触時における怪我の軽減にも効果を発揮します。
クラゲや貝・日差しなどからも身を守ってくれます。

暖かくなり薄着でのサーフィンが気持のよい季節ですが、体にフィットしたウェットスーツを正しく着用し、安全にサーフィンを楽しみましょう!

多くの人が選んでいる
ビーチのサーフィンスクール。
あなたを後悔させません。
お電話でのお問い合わせはこちら
サーフ ナミイーヨ
受付時間 : 09:00〜19:00
メールでのお問い合わせはこちら
スクール予約・お問合せ