MENU MENU
一松海岸
波情報
07/20 08:04
サイズ
ハラ前後
状態
面ザワ
南西
潮回り
H 17:27
L 10:00
大潮
一松海岸
波情報
07/20 08:04
サイズ
ハラ前後
状態
面ザワ
南西
潮回り
H 17:27
L 10:00
大潮
千葉県九十九里にあるサーフィンスクールBEACH【ビーチ】は生徒さんに合わせた指導方法で確実な上達をお約束いたします。東京からも75分とアクセスしやすい場所にございますので存分にお楽しみいただくことができます。

BEACH 通信

サーフィンスクール・ビーチからのお知らせ・ブログ記事をご紹介します。

2/29(木) チューニング

今年は閏年(うるうどし)!

閏年とは、現在一般的とされている太陽暦において、地球が太陽の周りを一周する周期がぴったり365日ではなく365.2422日(365日5時間48分46秒)であることによる暦と季節のズレを補正するために設けられたものです。

 

閏年の2月の最終日にこのズレを補正する日を追加すると定められています。今日はまさにその日です。

 

このズレを長い年月ほうっておくと、暦と季節にズレが生じ、やがてそれが無視できないレベルにまで到達するので大体4年に一度くらい補正する必要があるとのことです。

 

ちなみに閏年は、

西暦が4で割り切れる年

西暦が100で割り切れて、かつ400でも割り切れる年

というように定められています。

これが大体4年に一度訪れますが、きっちり4年に一度ではありません。

逆に平年は、

①西暦が100で割り切れて、400で割り切れない年

と定められているとのことです。

 

閏年のお話はさておき、私はこのお話を知って「なんだかサーフィンに似てるなぁ」と思いました。

良いサーフィンが出来ない原因は、細かい動作一つ一つのズレの積み重ねがやがて大きなズレとなってしまったからであることが多いです。

細かいズレの積み重ねがやがて非常にやっかいな影響を及ぼすという点がサーフィンに似ていると思いました。

良いサーフィンをするためには、上記とは逆に、大きなズレを生まないように細かい動作一つ一つを精度高く行うことが大切であると思います。

細かい動作一つ一つを精度高くできる人というのが俗にいう「基本ができている人」であり、逆にできない人が「基本ができていない人」なのだと思います。

 

今日のレッスンは中級者の方が多めでした。

サーフィンをしばらくやっているうちにズレてしまった基本動作の見直しを行いました。

「以前はできていたことができなくなってしまった。」なんてことはサーフィンの上達過程でしばしばあることです。

基本をいつのまにか忘れてしまったり、自分では気づかないレベルで心の奥底でおろそかにしてしまっていたりしたことが原因なのかもしれません。

レッスンでは新しい知識やテクニックを落とし込むようなこともしますが、こういった部分のチューニングを行うこともあります。

今日再確認した基本動作、忘れないようにしてくださいね~!

また体が覚えているうちにお越しください!

最後に、本日ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

多くの人が選んでいる
ビーチのサーフィンスクール。
あなたを後悔させません。
お電話でのお問い合わせはこちら
サーフ ナミイーヨ
受付時間 : 09:00〜19:00
メールでのお問い合わせはこちら
スクール予約・お問合せ